Menu

MENU
グルメトップ

212

行きたい♡

パニエドレギューム

panier de legumes

お得コース有

JR目白駅から目白通りを進み、歩くこと数分。 街路樹の緑にマッチした、お洒落な赤い壁が見えたらこの店だ

panier de legumes

ワインは、フランス産が約30種揃っており、シャンパンもある。

鶏ブイヨンベースのスープには季節の野菜がたっぷり入っている。

「自家製なめらかプリン」を目当てに訪れるゲストがいるほど。

シックで落ち着いた雰囲気の店内に、赤いグッズが彩りを添える。

当日もお得! この日でネット予約する

2018/6/17 18:52 更新

: ネット予約可 -:ネット予約受付なし

  • パリで研鑽を積んだシェフの技が光るオーナーシェフの野澤恵子氏は、栄養士の資格取得後、料理学校で助手として働いたが、仕事をするうちにフランス料理を学びたいと再び学校へ。日本だけでなくパリへ留学し、グランメゾンで修業をしたのち、銀座のフレンチで働く。そして、フランスで共に学んだ友人の誘いで、再度パリの店で腕を磨いたという経歴の持ち主だ。

  • シェフの技をサポートする野菜の数々店名の「パニエドレギューム」とは、フランス語で「野菜の籠」という意味。名前の通り、シェフが作る料理は季節の野菜が添えられたヘルシーなフレンチだ。この店で使われている野菜の多くは、シェフの実家の父上が、本業の傍ら丹精込めて育てられているという。作り手の愛情がこもった野菜は、どれも新鮮で旨味たっぷりだ。

  • 臨機応変の対応もシェフの配慮の賜物フランス料理の特長は、素材の旨味を引き出すソースとのマッチングだ。前菜の「天使の海老とホタテのソテー」は、基本的にはバジルのソースで提供される。しかし、他に注文したメニューと似たような味にならないように、その日のオーダーにあわせて、ソースを変化させるという。この細やかな配慮もまた嬉しいサービスだ。

木の温もりが感じられるシックな店内で
「2013年にオープンしたのですが、店名が覚えにくいからと『赤い店』と呼ぶ常連さんもいますよ」
と、にこやかに対応してくれる野澤シェフは、女性のオーナーシェフだ。
シェフは、一つひとつ丁寧に仕込みをして、一人で厨房を切り盛りしている。
フランスで腕を磨いた正統派の料理を、奇を衒うことなくシンプルに提供する。
そこには、シェフの誠実な人柄が感じられて、誰もが寛げる店だ。

店舗情報

住所
〒161-0033
東京都新宿区下落合3-17-30
アクセス
JR 目白駅 徒歩3分
営業時間
火~日・祝前日・祝日 ランチ : 11:30~14:30(L.O.14:00)
火~日・祝前日・祝日 ディナー : 17:30~22:30(L.O.21:00)
定休日
毎週月曜日
※※日曜日のディナータイムは不定休となります。
平均予算(お一人様)
6,000円(通常平均)
6,000円(宴会平均)
電話番号
03-5906-5586

席・設備

総席数
15席 カウンター席あり ソファー席あり
禁煙・喫煙
店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
Wi-Fi使えます( 無料接続可)

panier de legumes

詳しいメニューを見る