Menu

MENU
グルメトップ

728

行きたい♡

トリシゲ

鳥茂

創業当時から受け継がれる味は、揺るがない美味しさ。 鮮度にこだわる「もつ焼き」老舗の名店

鳥茂

贅沢で美味な一皿
「サーロインステーキ 雲丹キャビアのせ」。

これを食べれば鳥茂が分かる、名刺代わりの逸品「レバ焼き」。

つなぎを使わず豚、鶏、牛、内蔵、軟骨等で作る絶品「つくね」。

紀州備長炭で丁寧に串焼きを焼く、三代目の酒巻氏。

  • 鮮度へのこだわり他ではなかなか味わえない様々な部位を刺身で提供出来るのは、鮮度に自信があるから。毎朝豚・牛のおろしたての内臓を仕入れており、中でもガツ、コブクロ、脳ミソなどの希少部位は、豚をまるごと20頭仕入れるからこそ、刺身で味わえるのだ。軽く火を通し旨みを閉じ込め、臭みもない刺身を是非ご賞味あれ。

  • 創業以来変わらないもの何とも味のある南部鉄瓶はオリジナルで作成したもの。終戦間もない統制品や禁制品のあった創業当時、”お茶”として酒をやかんで提供していたことから、現在もお銚子を使わず、南部鉄瓶で酒を提供しているのだそう。熱燗も同様に供してくれる。また、創業以来継ぎ足しているぬか床で作る「ぬか漬け」は絶品。

  • 受け継がれる技と味店内には創業当初の写真や看板などが飾られている。それらと共に、技と店の味は受け継がれている。冷蔵庫が無い時代からの処理技術を今なお徹底していたり、たれやぬか床を継ぎ足し味を継承していたり。「創業以来、メニューが増えることがあっても、減らすことはない。」三代目の思いが感じられる。

昭和24年創業の「鳥茂」は屋台から始まった。当初の焼鳥といえば豚もつが一般的であったため、店名に「鳥」という文字が使われているのだそう。毎朝新鮮な素材を仕入れているので、珍しい希少部位の串焼きや刺身が豊富。そして何といっても、創業以来継ぎ足されている絶品のたれ。しょうゆ、砂糖、酒のみを使用。そこにもつのエキスがたっぷり染み込んで、深いコクと旨みが生まれるのだ。この店ならではの味を堪能したい。

店舗情報

住所
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-6-5
アクセス
JR 新宿駅 南口 徒歩2分
小田急小田原線 新宿駅 南口 徒歩2分
都営新宿線 新宿駅 南口 徒歩2分
営業時間
月~土 : 17:00~翌1:00(L.O.24:00)
定休日
毎週日曜日
平均予算(お一人様)
6,000円(通常平均)
電話番号
03-3379-5188

席・設備

総席数
82席 カウンター席あり
禁煙・喫煙
分煙
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)