Menu

MENU
グルメトップ

29

行きたい♡

エパヌイ

エパヌイ

恵比寿駅から青山方向へ徒歩で約15分。通りから路地に入った住宅地にひっそりと佇む一軒家のレストラン

エパヌイ

ランチタイムには陽光が差し込む。都会の喧噪を忘れる静けさだ。

パンも自家製。フランスで学んだ技術を日本の気候にアレンジ。

テリーヌは、10日以上熟成させてから、15人分にカットして提供。

チーズは青・白・山羊・ハード・ウォッシュとパンで盛り合わせ。

  • フランスの人気店で、腕を磨いたオーナーシェフの進藤武氏は、都内のフレンチを経て渡仏。「当時、パリでレストランガイドブックを片手に電話をかけ、働き口を捜した」という。ボールペンで印を付け、使い込まれたものが、今も店に飾られている。結果、名店で2年半修業を積んで帰国。代官山などでシェフを務めた後、2001年9月にこの店をオープンさせた。

  • 手間暇を惜しまないシェフのこだわり2種類の部位を使った「骨付き仔羊のロースト」は、仔羊から取ったダシとバジルを混ぜ合わせた、香り爽やかなソースで味わう。添えられた野菜が多いのも、女性に人気の理由。ライスペーパーに、赤と黄色のパプリカもズッキーニと茄子を巻いて揚げてある。焼いたトマトの上にはラタトゥイユが添えられている。

  • マリアージュは、ソムリエのマダムにワインはフランスの各地で獲れたものばかり100種程度が揃う。ソムリエの資格を持つマダムによるセレクトで、リーズナブルなものからビンテージまで幅広い。特にこの店ではグラスワインの種類が多い。赤・白・ロゼ・スパークリングやシャンパンまで一通りの用意があるので、乾杯から始まる料理に合わせて変化をつけたい。

店名の「épanoui」とは「開花する」「微笑ませる」、そして熟成したワインの香りが開くときにも使われるフランス語。代官山の人気店で腕をふるった進藤シェフがマダムと二人で営む。「お客様との会話を愉しみながら、のんびりと美味しいものを提供したかった」というコンセプトに合わせランチもディナーもテーブルごとに1組ずつしか予約を受けない。シェフの丁寧な仕事と、マダムの心温かなもてなしが、居心地の良い店だ。

店舗情報

住所
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-2-14
アクセス
JR 恵比寿駅 東口 徒歩12分
地下鉄日比谷線 恵比寿駅 徒歩12分
地下鉄銀座線 表参道駅 徒歩15分
営業時間
月・木~日・祝日 ランチ : 12:00~15:00(L.O.13:30)
月・木~日・祝日 ディナー : 18:00~23:00(L.O.21:00)(※完全予約制)
定休日
毎週火・水曜日
平均予算(お一人様)
10,000円(通常平均)
電話番号
03-3407-1513
クレジットカード
VISA MasterCard ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB

席・設備

総席数
14席
禁煙・喫煙
店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)