Menu

MENU
グルメトップ

32

行きたい♡

ハジメ

はじめ

仕事帰りに飲みに行くのはもちろんだが、夜遅くなってからでも美味しい食事ができる店として地元で人気

はじめ

その日のおすすめメニューは黒板に書かれているので注目したい。

焼酎は10種類用意され3か月間ボトルキープ可能な銘柄もある。

日本酒は、純米吟醸などの飲みきりサイズが10種類揃っている。

ダシの味がしみこんだ「肉じゃが」は、おふくろの味として人気。

  • 優しい味付けに料理長の人柄が表れるこの店の調理場で活躍するのが西山功料理長。常連は気軽に「ニシさん」と声を掛ける。昭和46年にサラリーマンから料理の道に転身し、この店の今は亡きオーナーから料理の手ほどきを受けたのだという。毎日築地に買い出しに行き、昼過ぎから一つひとつ仕込みを行う。その実直な仕事ぶりが、料理の味に出ている。

  • 「何を食べても旨い」が常連の合言葉この店で是非オーダーしたいのが「自家製厚揚げ」。麻布十番商店街にある昔ながらの豆腐屋で作った豆腐を1丁丸ごと豪快に油で揚げる。水を切りすぎることなく揚げるので、外はサックリ、中はふっくらとした厚揚げになる。ネギ、大葉、ミョウガ、生姜といった薬味をかけて口に含むと、薬味に負けない大豆の香りがする。

  • ブリの大きさに、思わず歓声があがる「ブリのカマ焼き」は、サイズによって値段が異なるが、冬になると人気のメニューになる。西山料理長が築地で厳選する魚はどれも新鮮で、塩をふってじっくりと焼き上げると、何とも美味しい。とにかく大きいので、少人数ならハーフサイズがおすすめだ。旬の魚を使った刺身の盛り合わせもあり、リーズナブルに堪能できる。

新一の橋から六本木ヒルズに向かう途中にある「はじめ」は、昭和39年に天現寺で創業し現在の場所に移転してきた。以来、家庭料理でゲストをもてなす。「うちは、料理屋じゃなく食い物屋だから、何でもどっかり出してお腹一杯になって貰う」というのが、今は亡きオーナーの口癖だったという。今では西山料理長がその言葉を受け継ぎ、どれも気前のいい盛りだ。店内はレトロな雰囲気が漂い、仕事帰りのビジネスマンで賑わっている。

店舗情報

住所
〒106-0045
東京都港区麻布十番1-5-4
藤田ビル
アクセス
都営大江戸線 麻布十番駅 7番出口 徒歩5分
営業時間
月~金 ディナー : 17:00~24:00(L.O.23:00)
土 : 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
毎週日曜日 祝日
平均予算(お一人様)
6,000円(通常平均)
電話番号
03-3404-8736
クレジットカード
VISA MasterCard UC アメリカン・エキスプレス JCB MUFG

席・設備

総席数
28席
禁煙・喫煙
喫煙席あり
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)