Menu

MENU
グルメトップ

38

行きたい♡

トルッキオ

トルッキオ

バラエティ豊かな生パスタを扱うイタリアン。 フランスやイタリアから空輸した食材で使ったアラカルトも人気

トルッキオ

シェフのスペシャリテ「手長エビのビゴリ」(時価)。

ヨーロッパと日本の新鮮な食材から選んで調理してもらえる。

カモミール、洋ナシ、モモなど、様々な風味のグラッパが並ぶ。

客席に向けて開かれた小窓からは、厨房の様子が窺える。

  • ヨーロッパから空輸で取り寄せる食材大皿に盛られてテーブルに運ばれてくるのは、フランス・ブリュターニュ地方から直送された生きたオマールエビ、駿河湾のアカザエビ、ノドグロ、クロムツ、オニカサゴ、フランスの黒トリュフ、イタリアのカステルフランコ、ロマネスコなどの旬の食材。「体に優しく美味しい食材を、世界中から取り寄せたい」と林シェフ。

  • イタリア各地の伝統の道具で作る「ビゴリ」を注文すると、テーブルの前で、ヴェネト地方に伝わる専用の圧搾機「トルキオ・ペル・ビゴリ」(トルキオ)を使って、生地を成型する工程をプレゼンテーションしてくれる。手動で動かす古いタイプのトルキオは、現在はイタリアでも珍しいという。ハンドルを回して生地を搾り出すのは、かなり力のいる作業だ。

  • 個性豊かなイタリアのワイン稀少なイタリア産ワインを多彩に揃える同店。写真左から、瓶内二次発酵のスパークリングワイン「Franciacorta」、地ブドウを使った白ワイン「Lugana」、Ripassoという手法で造られた赤ワイン「Valpolicella」など。料理と合わせて、心行くまでイタリアの美味を満喫したい。

伝統的なパスタから独創的な一皿まで、種類の豊富なパスタに定評がある同店。
店名は「ビゴリ」を作る道具の名前から。
林亨シェフはイタリア各地で研鑽を積んだ経験を持つイタリアンの熟練者だ。
アラカルトではフランスやイタリア、日本の旬の食材をテーブルに並べ、
ゲストが選んだ素材を最適な調理で提供。
クラシカルな店内はイタリアにいるような雰囲気がを味わえるのも魅力。
ミシュランガイド東京2015に掲載(ビブグルマン)。

店舗情報

住所
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-1-32
アクセス
地下鉄半蔵門線 九段下駅 2番出口 徒歩7分
都営新宿線 九段下駅 2番出口 徒歩7分
地下鉄東西線 九段下駅 2番出口 徒歩7分
営業時間
11:30~14:00
18:00~22:00
定休日
毎週日曜日
平均予算(お一人様)
8,000円(通常平均)
電話番号
03-3556-0525
クレジットカード
VISA MasterCard ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB

席・設備

総席数
24席
禁煙・喫煙
店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)