Menu

MENU
グルメトップ

35

行きたい♡

ノードロッソ

Nodo Rosso

新鮮な内臓料理とイタリアワインのマリアージュ。部位ごとに異なる旨みと食感を心行くまで堪能

Nodo Rosso

アットホームな雰囲気が漂う、温かみのある店内。

奥のテーブル席は、片側がソファになっていてくつろげる。

ワインは1本3,000円〜20,000円台(税抜)とリーズナブル。

新鮮な内蔵肉をシンプルに調理。肉の旨味を存分に味わえる。

  • 肉の鮮度と質にこだわる「内臓肉は鮮度が命」と語る藤岡シェフは、寿司職人が河岸で鮮魚を仕入れるのと同じ感覚で、毎朝、芝浦の食肉市場に出向くという。なじみの業者にその日の肉の状態を聞き、自分の目で鮮度を確認。一般的な豚の内臓肉一頭分に、特別に取り置いてもらう希少部位をプラスして仕入れる。

  • 内臓料理内蔵肉は、部位に合わせた方法で、水や小麦粉を使ってていねいに下処理をし、臭みを抜いてから調理を施す。新鮮さを生かすため、素材に手を加え過ぎず、それぞれの部位の食感や旨味を楽しめるように仕上げている。部位ごとに異なる風味を、じっくりと食べ比べるのも楽しい。

  • 200種のイタリアワインをストックソムリエでもある藤岡シェフは、「イタリアワインは自己主張せず、食事に寄り添い、料理の味を引き立てる」と考え、イタリアワインにこだわっている。店内に設けたワインセラーには、常時200種の銘柄を用意。オーダーした料理に合うワインを提案したり、飲んでいるワインに合わせて料理の味付けを調整することもある。

個性的な店が増えている新富町に、2013年7月にオープン。毎朝、芝浦の食肉市場で仕入れる新鮮な豚の内臓肉や、オーナーシェフである藤岡広幸氏の故郷・山形県の生産者から取寄せる尾花沢牛など厳選した食材を使用。それぞれの部位に適したシンプルな調理法で、肉の食感や旨味を最大限に引き出す。ソムリエでもある藤岡氏お勧めの、イタリアワインとともに楽しみたい。ミシュランガイド東京2015に掲載(ビブグルマン)。

店舗情報

住所
〒104-0041
東京都中央区新富1-6-5
107
アクセス
地下鉄有楽町線 新富町駅 3番出口 徒歩6分
地下鉄日比谷線 八丁堀駅 A3番出口 徒歩5分
都営浅草線 宝町駅 A1番出口 徒歩5分
営業時間
月~金 ディナー : 18:00~24:00(L.O.23:00)
土 ディナー : 18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
毎週日曜日
※※その他、月一回お休みを頂きます。
平均予算(お一人様)
7,000円(通常平均)
電話番号
03-5542-0504
クレジットカード
VISA MasterCard UC DC UFJ ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB MUFG

席・設備

総席数
14席 カウンター席あり ソファー席あり
禁煙・喫煙
店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)