Menu

MENU
グルメトップ

92

行きたい♡

ギンザスシカネサカ ホンテン

銀座 鮨 かねさか 本店

国内外からも多くの食通が訪れる江戸前の鮨店。ネタの質や鮮度、店主の細やかな仕事ぶりに魅了される

銀座 鮨 かねさか 本店

ふっくらと蒸し上げられた後、焼きで仕上げた穴子の握り。

日によって調味料の配分を変えるなど、繊細な下ごしらえが光る。

焼き目を入れず丁寧に仕上げられた玉子焼は美しく、絶品だ。

店主の手仕事を眺めながらいただく鮨はまた格別。

  • 細やかな仕事で仕上げる鮨厳選されたネタ、赤酢のきいたシャリ、そしてわさび、というシンプルな要素で構成される鮨。店主は、温度や湿度、熟成具合など、すべての工程に細心の注意を払うことで、伝統的な江戸前のスタイルを大事にしている。繊細な職人技による鮨は、1品ごとに味わい深く、多くのファンに感動と喜びをもたらしている。

  • 店主 金坂真次氏銀座の名店で約10年間にわたり腕を磨き、独立を果たした店主・金坂真次氏。熟練の技と美しい所作は、多くの食通を惹きつけている。全16席の白木のカウンター席は、店主の傍から予約が埋まっていくほどの人気。板場に立つ金坂氏の凛とした佇まいを目に焼き付けながら、鮨の逸品を心ゆくままに堪能したい。

  • 美食を盛り立てるこだわりの器食事をよりいっそう盛り上げる大切な要素である食器や酒器も厳選されたものばかりだ。板場で握られた鮨は店主が選んだ志野焼の薄皿や魯山人の銘の入った皿に盛りつけられ、ゲストに供される。ガラスの酒器も同店のために作られた特別製。酒器の底には螺鈿細工がほどこされ、美しいきらめきを放っている。

店主の金坂真次氏は、銀座の有名店で10年ほど修行を積み、満を辞して同店を開業。金坂氏の創りだす鮨は、江戸前のスタイルに、繊細な技巧を加えたもの。温度や湿度、熟成具合など、すべての工程に気を配った、ネタ・シャリ・ワサビの三位一体を堪能できる。店主の熟練の技と美しい所作を眺められるカウンター席のほか、少人数で落ち着いて食事ができる半個室も完備している。ミシュランガイド東京2015に掲載(星一つ)。

店舗情報

住所
〒104-0061
東京都中央区銀座8-10-3
三鈴ビルB1
アクセス
地下鉄銀座線 銀座駅 A4番出口 徒歩5分
JR 新橋駅 銀座口 徒歩5分
地下鉄 新橋駅 銀座口 徒歩5分
営業時間
ランチ : 11:30~13:00
ディナー : 17:00~22:00
定休日
年中無休
平均予算(お一人様)
28,000円(通常平均)
電話番号
03-5568-4411
クレジットカード
VISA MasterCard ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB

席・設備

総席数
16席
禁煙・喫煙
店内全面禁煙