Menu

MENU
グルメトップ

26

行きたい♡

テウチソバキッコウ

手打ちそば 佶更

お得コース有

個室あり

ジャズが流れる温もりのある空間で、 こだわりのそば粉で仕上げた風味豊かな二八そばに舌鼓 コース料理は5,000円(税込)~承ります。ご相談ください。

手打ちそば 佶更

定番の「板わさ」から新鮮な刺身まで、酒肴の種類は豊富。

海苔と三つ葉でアクセントを効かせた「納豆とろろ」も人気。

鴨とねぎを香ばしく焼いて熱々のつけ汁でいただく「つけ鴨」。

旬の野菜が並ぶ「山菜天ぷら」で四季の味を楽しみたい。

当日もお得! この日でネット予約する

12/12
12/13 12/14
12/15
12/16
12/17
12/18
12/19 12/20 12/21
12/22
12/23
12/24
12/25

2018/12/11 19:32 更新

: ネット予約可 -:ネット予約受付なし

  • 数種類のそば粉をブレンド30余年来の付き合いがある、信頼のおける製粉業者に頼んで、店主自ら選んだ数種類のそば粉をブレンド。毎日、2階の調理場で二八そばを打つ。つゆは醤油に火を入れない生返しで、その日の気温などによって微妙に味を変化させる。ざるは650円(税抜)とリーズナブル。そばの盛りも良く、味とボリュームともに満足度が高い。

  • 料理と酒を彩る表情豊かな益子焼器は重厚で素朴な味わいのある益子焼で、栃木県南東部・茂木町に工房を構える陶芸家の作品で統一している。立川で店を営んでいた頃から30余年にわたり愛用してきた、表情豊かな器の数々は同店の大きな魅力だ。ずっしりと重みのある酒器で飲む日本酒は格別。

  • 長野県から取り寄せた平場飼いの卵「普通の卵焼き」600円(税抜)、「納豆卵焼き」650円(税抜)、「オムレツ」800円(税抜)と、卵料理も充実しているため、そばとともに注文したい。使用する卵は全て長野県産。放し飼いで育てる、平場飼いによる鶏の卵を産地から直送しており、店主のこだわりが伺える。

下町の風情を残す白金の北町通りに居を構える手打ちそば屋。30余年の立川での営業を経て、2009年より現在の地に移転した。開放的なカウンター席はひとりの来店にも気兼ねなく利用でき、手頃な価格で本格的な二八そばをいただけると、ランチは女性のゲストで賑わう。夜は、店内に流れるジャズに耳を傾けながらゆっくり酒と一品料理を楽しむなど、足繁く通うファンも多い。ミシュランガイド東京2015、2016に掲載(ビブグルマン)。

店舗情報

住所
〒108-0072
東京都港区白金5-10-12
アクセス
地下鉄南北線 白金高輪駅 徒歩14分
地下鉄日比谷線 広尾駅 徒歩15分
都営三田線 白金台駅 徒歩11分
営業時間
土・日・祝日 ランチ : 12:00~14:00
月・水~日 ディナー : 17:00~22:00(L.O.21:00)(※お蕎麦の売切れ次第閉店)
定休日
毎週火曜日 第2水曜日
夏期休暇(2017年8月9日~2017年8月17日)
平均予算(お一人様)
4,000円(通常平均)
電話番号
03-5422-8311
クレジットカード
VISA MasterCard UC ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB

席・設備

総席数
18席 カウンター席あり
個室
個室あり
禁煙・喫煙
分煙

にしんの旨煮

旨味が凝縮した鰊の乾物を、米の研ぎ汁に丸2日間浸けてゆっくりと戻した後、注ぎ足し注ぎ足し使用してきた自家製の甘ダレでじっくりと煮込んだ至高の一品です。

天ざる

大ぶりのブラックタイガー2尾とアスパラに、夏はみょうが、冬はしいたけと、3種類の天ぷらを盛り合わせた人気メニュー。茹でたての手打ちそばと、揚げたての天ぷらの組み合わせの妙を同店自慢のつゆで味わいたい。1年を通じて愛される人気メニュー。温かい「天ぷらそば」も同じ値段で用意している。

あじとみょうが

捌いたばかりのあじとぶつ切りのみょうがを、大葉とごまで和え、しょうがと白醤油で味付けした同店の名物料理。酒の肴に様々な食感を楽しみながら、さっぱりと頂ける。鮮やかな色味の食材が、深みのある器に映え、見た目にも美しい一皿だ。

手打ちそば 佶更

詳しいメニューを見る