Menu

MENU
グルメトップ

20

行きたい♡

フナマチイチゴ

舟町 一期

和食の概念にとらわれない創作メニューを肩肘張らずに味わえる もてなしの心が伝わる憩いの空間

舟町 一期

味はもちろん、ボリュームも申し分なく、男性ゲストにも好評。

刺身の盛り合わせは旬の新鮮魚介を豪快に盛り込む。

日本酒は定番メニューの他に隠し酒もあるので店主に確認したい。

洋食風のメニューは見た目にも鮮やかで目も楽しませてくれる。

  • 鹿児島産黒豚を特製つけだれで味わう鹿児島黒豚を使用した豚しゃぶは「豚バラしゃぶ鍋」1,550円(税抜)、「豚ロースしゃぶ鍋」1,850円(税抜)から選べる。その他の食材は豆腐、レタス、長ネギ、水菜、椎茸で量もたっぷり。締めに稲庭うどんも追加できる。昆布と鰹節をベースにしたさっぱりしたつけだれが素材の旨みを引き立たせる。1人前から。

  • 旬のお造りを自家製の土佐醤油で堪能まず最初に頼みたいのが旬の魚介を揃えたお造り。どれも厚くスライスして食感も食べ応えも十分。昆布と削り節をベースに一週間寝かせて作った自家製の土佐醤油は旨味と香りが詰まっていて、どんな刺身にも合う陰の主役。刺身の盛り合わせは人数や好みに応じて調整してくれるので、気軽に店主に相談したい。

  • リーズナブルなワインで和食を楽しむお酒の種類を豊富に揃えた同店だが、中でも目を引くのがワイン。グラスワイン、飲みきりのスパークリングの他に、多彩な銘柄のワインリストがある。白ワイン・赤ワイン共に2,980円(税抜)のリーズナブルなボトルも5種類ずつ用意しており、ワイン初心者にも気軽に楽しめる。ワインに合う料理が多いので、色々試したい。

数多くの飲食店が立ち並ぶ四谷三丁目に店を構える「舟町 一期」。
「料理人の家に遊びにきたら、こんなおもてなしを」というコンセプト通り
店はひとりでの来店にも、居心地のよい家庭的な雰囲気だ。
創作和食店の料理長を務めた経験のある店主が手掛けるのは、和食の概念にとらわれない
独創的なメニューの数々。日本酒や焼酎の他、ワインなどの品揃えも充実している。
ミシュランガイド東京2015に掲載(ビブグルマン)。

店舗情報

住所
〒160-0006
東京都新宿区舟町5-25
TSI
FUNAMACHI3F
アクセス
地下鉄丸ノ内線 四谷三丁目駅 徒歩3分
都営新宿線 曙橋駅 徒歩5分
営業時間
17:00~23:00
定休日
不定休日あり
年末年始(2016年12月29日~2017年1月5日)
平均予算(お一人様)
8,000円(通常平均)
電話番号
03-6273-0277
クレジットカード
VISA MasterCard UC ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB MUFG

席・設備

総席数
18席 座敷席あり カウンター席あり
禁煙・喫煙
店内全面禁煙