Menu

MENU
グルメトップ

39

行きたい♡

ニホンリョウリサトウ

日本料理 佐とう

奇をてらうことなく、手間暇を惜しまず、四季折々の美味しい食材を活かした伝統的な日本料理で表現し続ける

日本料理 佐とう

滑らかな舌触りに、料理人の技が光る「鱈の白子入り玉子豆腐」。

商店街の賑わいから少し外れた静かな住宅地を選んで店を構えた。

器から盛りつけまで目にも愉しい「ふろふき蕪の柚子味噌がけ」。

調理場から客席が見渡せる設計も店主がもてなす上でのこだわり。

  • 美味しい食事につきものの美酒も揃う日本料理店は、一見すると敷居が高そうだが、この店にそのような堅苦しさはない。「ご家族連れが、気軽に食事を愉しめる店にしたかったので住宅街に店を出しました」という店主の佐藤良輔氏。店主が厳選した美味しい酒も揃うので、記念日やお祝いごと、家族での会食など、子どもから年配の方まで幅広い年齢層で利用できる。

  • 街や地域の人々とのふれあいを大切に店主の佐藤良輔氏は、銀座の高級料亭で腕を磨き、2010年にこの店をオープンした。独立するにあたっては、繁華街ではなく、やや郊外の住宅地を中心に探したという。「近くの方が、普段着でご飯を食べに来られる店にしたかった」という。今では、近くの奥様方がランチに訪れたり、土日には子どもを連れた家族で賑わう。

  • 積み上げた信頼が新鮮な食材に繋がる旬の食材は、店主自らが市場へ行き仕入れてくる。市場以外でも質を見極めて産直で手配する事も。「これまで培ってきた信頼から、中途半端なものは決して持ってこない」という。その言葉に職人としての妥協のなさが伺える。出汁の要となる鰹節は専門店から。生のワサビは静岡のワサビ農家から直接仕入れるというこだわりだ。

大岡山駅北口商店街と並行する北本通りを直進した住宅街で、落ち着いた佇まいを見せる「日本料理佐とう」。「小さい店だからこその持ち味を見せたい」という店主の作る料理は、伝統的な和食。必要な分だけ出汁をとり、丁寧な手仕事で料理を仕上げていく。都会の喧噪から離れ、静かな場所でゆったりといただく食事は、出されるまでの待ち時間も愉しい時となる。周囲は店が限られているので、予約するのが賢明だ。

店舗情報

住所
〒145-0062
東京都大田区北千束1-59-12
プレミアムキューブ大岡山1F
アクセス
東急大井町線 大岡山駅 徒歩5分
東急目黒線 大岡山駅 徒歩5分
営業時間
昼食 : 11:30~14:00(L.O.13:30)
夕食 : 17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日
毎週水曜日
※※年末年始の営業については事前にお問い合わせください。
平均予算(お一人様)
6,000円(通常平均)
電話番号
03-6459-5464
クレジットカード
VISA MasterCard UC ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB アプラス セゾン MUFG

席・設備

総席数
14席 カウンター席あり
禁煙・喫煙
店内全面禁煙