Menu

MENU
グルメトップ

374

行きたい♡

トリツネシゼンドウ

鳥つね 自然洞

比内地鶏と名古屋コーチンを用いた名物「特上親子丼」など、厳選した素材を使い、こだわりの鶏料理を提供

鳥つね 自然洞

名物の「特上親子丼」1,800円(ランチ限定20食・税込)。

滋味あふれる鶏がらスープで食べる、夜の鳥スープ炊き鍋コース。

とりわさから焼きものまで鶏丸一羽を使ったおまかせ料理コース。

日本酒は「東一」や「月山」、ワインはドイツワインが中心。

  • 秋田の比内地鶏と名古屋コーチン「鳥スープ炊き鍋コース」と「鳥すき焼き鍋コース」をはじめとする、夜のコースと「特上親子丼」では、比内地鶏と名古屋コーチン、2種類の地鶏を使う。活発な比内地鶏は、しまった肉と野性味のある味。大人しい名古屋コーチンは、こくのある旨味がある。「双方の魅力を味わってほしい」と、2種類の地鶏を提供している。

  • 中抜きしない新鮮な丸鶏をさばく丸鶏といえば、中抜きした(内臓を取った)ものを指すことが多いが、佐々木氏は内臓がついたままの丸鶏を取り寄せ、自らさばく。中抜きすると肉質の劣化が早まるため、「少しでも新鮮なものを使いたい」との思いからだ。160〜180日間育て卵を産み始める直前の、しっかりと脂ののったメスを中心に仕入れている。

  • とろとろの卵の状態を見極める職人技親子丼の、とろとろした卵の仕上がり具合は、火を止めるタイミングの見極めが重要。0.5秒、1秒で変わる卵の状態を、佐々木氏は、鍋蓋の穴から出る煙の出方で判断する。割下は醤油が濃く量は少なめ。卵は、白身と黄身をさっと溶く程度にすることで割下を吸って固まることなく、とろとろの状態になる。

地鶏を使った鍋やコース料理が味わえる鶏料理専門店。大正時代の創業から100年を越える老舗「鳥つね 湯島天神前本店」の支店として1992年に開業。店主の佐々木久哉氏は、地鶏はもとより米や野菜に至るまで、各地に足を運びこだわりの食材を集め、独自の鶏料理を追及してきた。昼は卵を3つ使用する絶品メニュー「特上親子丼」、夜は鶏丸1匹を使うコース料理などがおすすめだ。ミシュランガイド東京2015に掲載(ビブグルマン)。

店舗情報

住所
〒101-0021
東京都千代田区外神田5-5-2
アクセス
地下鉄銀座線 末広町駅 2番出口 徒歩2分
営業時間
11:30~14:00(L.O.13:30)(※御飯無くなり終了となります。)
17:30~22:00(L.O.21:00)(※5/3~5は最終入店20:00 ※12月はお席に時間制限がございます。詳細は店舗までお問い合わせください。)
定休日
毎週日曜日 祝日
GW(2018年5月1日・2018年5月2日)
※4月29日は休まず営業いたします
※4月30日は休まず営業いたします
※5月3日は休まず営業いたします
※5月4日は休まず営業いたします
※5月5日は休まず営業いたします
※※年末年始 ※不定休あり
平均予算(お一人様)
10,000円(通常平均)
電話番号
03-5818-3566
おススメポイント
鳥料理 接待 親子丼

席・設備

総席数
40席 座敷席あり カウンター席あり
個室
個室あり
禁煙・喫煙
喫煙席あり
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)