Menu

MENU
グルメトップ

118

行きたい♡

カグラザカエサキ

神楽坂 恵さき

神楽坂の路地裏に佇む大人の空間で、 季節の素材に店主がひと手間加えたおでん、炭火焼、刺身を賞味する

神楽坂 恵さき

カウンター席と小上がりの店内は、しっとりとした大人の空間だ。

出汁が効いた関西仕立てのつゆが、おでんのたねの味を引き出す。

毎日、築地市場に出向いて、近海物の新鮮な魚介を厳選する。

焼物は、炎が出ない紀州の備長炭でじっくり焼き上げる。

  • 関西風の出汁を効かせたおでん同店のおでんには、本鰹節、そうだ鰹節、さば節、昆布などを合わせて、ていねいにとった出汁を使用。これに薄口醤油を加えて仕上げるつゆは、関西風の上品で優しい味わいだ。透明感のある淡い色合いのため、素材の色味を損なうことなく旨さや味わいを引き立てる。

  • 素材の鮮度にこだわり、備長炭で焼く焼物の熱源は、「火力が安定していて、炎が出ないので、素材を焦がさず、ムラなく焼くことができる」と、和歌山県産の紀州備長炭にこだわる。オープン前の火起こしも、ゲストに美味しい料理を提供するために欠かせない作業だ。カウンターに面した厨房で、赤々と燃える備長炭は、安らぎを感じさせてくれる。

  • 黒板でお勧めメニューを提案季節感を大事にするのも和食の基本だ。黒板で、その日に仕入れた魚介や旬の野菜などの季節のメニュー、その日のお勧めを提案。例えば、春なら、タケノコ、フキ、新ジャガなどのおでん、サワラの炭火焼など、夏には、彩りも鮮やかな夏野菜を取り入れた献立も並ぶ。黒板メニューを楽しみに来店する常連のゲストも多い。

神楽坂・見番横町の入口に佇む「神楽坂 恵さき」。
関西の懐石料理店や鮨店で研鑽を積んだ店主が、
和食の基本である、なま物、焼物、煮物にこだわり、
刺身、炭火焼、おでんを3本の柱に腕をふるう。
店内は、カウンター席が6席と、4名用掘りごたつ席を2卓設え、
大人同士が少人数で利用するのに最適だ。
関西仕立ての上品で奥深い味わいを、心行くまで満喫したい。
ミシュランガイド東京2015に掲載(ビブグルマン)。

店舗情報

住所
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂3-6
アクセス
地下鉄 飯田橋駅 B3番出口 徒歩3分
JR総武線 飯田橋駅 西口 徒歩4分
営業時間
18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
毎週日曜日
※※月曜日はお休み頂く場合ございます。
平均予算(お一人様)
6,000円(通常平均)
電話番号
03-5228-2971

席・設備

総席数
14席 掘りごたつ席あり カウンター席あり
禁煙・喫煙
店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)