Menu

MENU
グルメトップ

52

行きたい♡

ロッポンギヨタロ

六本木 与太呂

お得コース有

主人の熟練技と二代目の感性が織りなす伝統と創意。創業以来変わらぬ天ぷら・鯛めしの味わいを届け続ける

六本木 与太呂

希少部位トモサンカクのコクと風味を楽しめる「牛のにぎり」。

「鱚(きす)の天ぷら」は、淡白であっさりとした味わい。

見た目が愛らしい小なすも、関西風の天ぷらに仕上げる。

毎日、女将が生ける花が空間に和らぎをもたらしている。

当日もお得! この日でネット予約する

12/2
12/3 12/4 12/5 12/6 12/7
12/8
12/9
12/10 12/11 12/12 12/13 12/14
12/15

1970/1/1 9:00 更新

: ネット予約可 -:ネット予約受付なし

  • 食材の旨みを閉じ込めた関西風天ぷら水分を飛ばしすぎず、旨みを閉じ込めるように、上質の綿実油でカラリと揚げた関西風天ぷら。軽い口当たりながら、しっとりとした食感が特徴だ。絶妙な火の通し加減で、魚介や野菜の繊細な風味をそのままに堪能できる。同店で独自に調合した秘伝の特製塩で食すと、薄衣の中から食材の風味が豊かに広がる。

  • 活きの良い鯛を見た目も豪華な逸品に鯛めしには、徳島県小松島から直送した鯛を使用。うず潮に育まれた鯛は身が締まり、ほどよく脂がのって色合いも鮮やか。一尾をまるごと贅沢に使い、赤楽の土鍋で40分かけて炊き上げる。蓋をあけると、豊潤な潮の香りが湯気と共に香り立つ。米一粒一粒の芯まで鯛の旨みがしみこみ、奥深い味わいだ。

  • 創意あふれる「れんこんスイーツ」コースの和菓子として供される「う八の叵(は)」は、新感覚の焼菓子。小麦粉や卵を使わずに、れんこんを独自の製法で焼き上げ、餡を仕込んだれんこん餅をはさんだ。「サクッと軽やか、もちっとやわらか」という二つの食感を楽しめる。抹茶、ほうじ茶、アールグレイ、いちご、珈琲、バニラ、シナモンのフレーバーが揃う。

大阪の老舗天ぷら店「与太呂本店」で修業した初代店主が、のれん分けして東京に出店。創業当初からの味わいを30年以上にわたり守り続けている。カウンター席のみで構成されるモダンな設えの店内は、女将によって四季折々の花が飾られ、寛いだ雰囲気を醸す。供されるのは、牛にぎり、鯛の御造り、関西風の天ぷら、鯛めしを堪能できる鯛料理コースのみ。二代目による創作甘味も堪能したい。ミシュランガイド東京2015掲載(星一つ)。

店舗情報

住所
〒106-0032
東京都港区六本木4-11-4
六本木ビル1F
アクセス
都営大江戸線 六本木駅 徒歩3分
地下鉄日比谷線 六本木駅 徒歩3分
営業時間
ディナー : 18:00~23:30(L.O.22:00)
定休日
毎週日曜日
※※月曜祝日の場合は休み
平均予算(お一人様)
18,000円(通常平均)
電話番号
03-3405-5866
クレジットカード
VISA MasterCard UC ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB アプラス セゾン MUFG

席・設備

総席数
17席 カウンター席あり
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)

六本木 与太呂

詳しいメニューを見る