Menu

97

行きたい♡

スシヨシタケ

鮨 よしたけ

吉武正博氏がこだわる、一体感のある江戸前鮨に舌鼓。銀座の和空間で肩肘張らずに、極上の握りを味わって

鮨 よしたけ

  • 良質なネタの数々極上の国産天然本マグロ、6日間寝かせた静岡産鯛、ジューシーな北海道産紫雲丹など、自慢のネタが揃う。
    真空状態で昆布と一緒に熟成させることで、旨味成分が増した鯛。ミョウバンをできる限り少なくし、本来の風味にこだわった紫雲丹。ほかにも、口に入れるとフワリと溶ける穴子など、魅惑のネタが目白押しだ。

  • こだわりの鮨飯細かく火力を調節しながら羽釜で炊き上げる。酢を振ったときに膨らむように、しっかり計算されている。
    1日に3回炊くのは、12貫続くうちの6貫目から再び新しい鮨飯で提供するため。こうして手を尽くした鮨飯だからこそ、ネタとの見事な一体感が生まれるのだ。

  • つまみはもう一つの目玉握りの前に提供される、先付とつまみ。スペシャリテ「煮鮑の肝ソース」をはじめ、鮨に劣らない逸品揃いだ。
    約6時間かけて作るクリーミーな肝ソースは、吉武氏自慢の逸品。クセを感じさせず、濃厚な旨味に驚かされる。味わい深い煮鮑を付けて食べた後、鮨飯を入れてリゾット風にするのも好評だ。

吉武氏がこだわるのは、ネタ・シャリ・山葵が一体となった鮨。車海老と鮨飯の間に、おぼろ入りの海老味噌を挟むなど、一貫の中に絶妙な美味のバランスを表現する。天然本マグロの大トロや、粒が大きくジューシーな紫雲丹など、熟練の技が光る逸品揃いだ。スペシャリテ「煮鮑の肝ソース」もぜひ堪能したい。店主が立つカウンターと、入口の異なるカウンター式個室を完備。ミシュランガイド東京・横浜・湘南2013に掲載(星三つ)。

店舗情報

住所
〒104-0061
東京都中央区銀座8-7-19
すずりゅうビル3F
アクセス
地下鉄 銀座駅 徒歩6分
JR 新橋駅 徒歩5分
地下鉄 新橋駅 徒歩5分
営業時間
月~土 : 18:00~21:00(※最終入店21:00)
定休日
毎週日曜日 祝日
平均予算(お一人様)
35,000円(通常平均)
電話番号
03-6253-7331
クレジットカード
VISA MasterCard UC DC UFJ ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB NICOS セゾン MUFG

席・設備

総席数
11席 カウンター席あり
禁煙・喫煙
店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ au)