Menu

MENU
グルメトップ

114

行きたい♡

イマカツ ロッポンギホンテン

イマカツ 六本木本店

個室あり

「平成のとんかつ」と呼ばれる所以は、厳選素材を独自の揚げ方で仕上げこだわりの海塩で食することにあり

イマカツ 六本木本店

豚肉の旨味をダイレクトに味わえる、柔らかな「特選ヒレかつ」。

「イマカツ」の味に感動して、この店に転職したという伏見店長。

ササミ、ヒレ、メンチが入った「イマカツ弁当」は、お得感あり。

どんな場所でも手軽に「イマカツ」の味を堪能できるカツサンド。

  • ふたを開けた瞬間、誰もが笑顔になるこの店で最初にオーダーしたいのは「土鍋のご飯」。注文後に米をとぎ、それから炊くので約45分かかる。米の種類は北海道・新潟・富山・高知・熊本のブランド米。どれも同額で2合からオーダーできる。炊きたてのご飯の香りと、キラキラした米の粒、そして粘りと甘みに、誰もが「日本人に生まれて良かった」と思えるはず。

  • ご飯の炊きあがりを待つ間に軽く一献各種揚げ物が揃っているが、それ以外の一品料理も充実しているので、軽くつまみながら、美味しい日本酒を酌み交わしたい。燗酒を頼むと、保温効果のある徳利で提供され、いつまでも適温で味わえる。「ささみのおろしサラダ」は梅肉のでさっぱりと、「いかの塩辛香り和え」は新たな味の発見で、さらにもう一杯となりそうだ。

  • 全国の「旬の野菜」を、ここで味わう店の入り口でずらりと並んだ新鮮野菜が目に入る。メニューを見ているタイミングで「ご一緒にいかがですか」と、スタッフが目の前まで持ってきてくれる。いつでも季節に合わせた旬の野菜が10種類以上。好みでチョイスすると、1品200円でカツの衣をつけて揚げてくれる。日頃の野菜不足の解消にピッタリのサービスだ。

外苑東通りから少し入った場所にある「イマカツ」は、昼時には行列ができるほどの人気店だ。こだわりの「ささみカツ」は柔らかくとてもジューシー。「とんかつ」に使う豚肉は好みで選べたりと、これまでの既成概念にとらわれない挑戦が、多くの客を惹きつけてやまない。良質の素材と、油の温度を使い分けたオリジナルの揚げ方で、独特の食感と柔らかさを生み出した数々のメニューは、幅広い年齢層に支持されている。

店舗情報

住所
〒106-0032
東京都港区六本木4-12-5
フェニキアルクソス1F
アクセス
都営大江戸線 六本木駅 7番出口 徒歩1分
地下鉄日比谷線 六本木駅 4a出口 徒歩5分
営業時間
月~土 昼食 : 11:30~16:00(L.O.15:30)
月~土 夕食 : 18:00~23:00(L.O.22:30)
祝日 昼食 : 11:30~16:00(L.O.16:00)
祝日 夕食 : 16:00~21:30(L.O.21:00)
定休日
毎週日曜日
平均予算(お一人様)
2,000円(通常平均)
電話番号
03-3408-1029
クレジットカード
VISA MasterCard ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB

席・設備

総席数
25席
個室
個室あり 完全個室あり
禁煙・喫煙
店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au) Wi-Fi使えます( au Wi-Fi ソフトバンク Wi-Fi)