Menu

MENU
グルメトップ

82

行きたい♡

カナメ

創業90年余 歴史と伝統を継承 多くの文人・墨客、食通からこよなく愛されてきた味を守り 変わらぬレシピで素材味活かし季節感溢れる会席でおもてなし 完全個室2~24名様

エレベーターからあがると客人をもてなす凛とした空間がお出迎え

長年のお付き合いで築地から良質な鮮魚が仕入れられます

味を変えることは許されない、変わらぬ味の伝統のレシピを継承

神様に見守られ、結納やご両家のお顔合わせも縁起を担ぐ完全個室

当日もお得! この日でネット予約する

7/23
7/24
7/25 7/26 7/27
7/28
7/29
7/30 7/31 8/1 8/2 8/3
8/4
8/5

2018/7/22 18:57 更新

: ネット予約可 -:ネット予約受付なし

  • 季節薫る日本の粋な会席料理を愉しむ自ら目利した鮮魚、そのときそのときの最良の肉、彩り豊かな旬野菜…ひとつひとつ厳選した食材を、素材味引き出した丁寧な料理による会席コース。季節感溢れる一品、一品は目でもお愉しみ頂けます。接待や会食など大切なお席に相応しい内容をご用意していおります。特別仕立てのコースもお作り致します。ご相談下さいませ。

  • 格式高い和の佇まいの完全個室要は三部屋のお座敷しかありません。又、一日にお座敷を何度も使うことも致しておりません。お客様の数を誇るのではなく、どれだけご満足いただけたか、 板倉茶屋「要」の心意気がここにあります。接待に最適な〜6名様までの【弥生】〜4名様までの【如月】〜6名様までの【睦月】。3部屋を繋げて24名様までのご宴会も可能。

  • 多くの文人・墨客、食通から愛されて創業80年余。店前、江戸の古典落語にもでてくる仲町通りは御成道。不忍之池は目と鼻の先。少し歩けば湯島天神。いまなお江戸の香り、風情を残しているのが湯島。湯島は江戸時代は武家屋敷の町。この地も元は江戸幕府の老中板倉摂津守の中屋敷。その縁を知った野村胡堂先生により昭和25年「板倉茶屋要」と名つけられました。

上野エリア湯島に佇む。表通りは江戸の古典落語にもでてくる仲町通り。不忍之池は目と鼻の先
少し歩けば湯島天神。いまなお、江戸の香り、風情を残しているのが湯島
でしょうか。湯島は江戸時代は武家屋敷の町。この地も元は江戸幕府の老中板倉摂津守の中屋敷
その縁を知った野村胡堂先生により昭和25年「板倉茶屋要」と名つけられました
自然の最良の恵みと人の技が織り成す料理を一幅の美のような
歓びの会席に昇華する。お客様の数を誇るのではなく、どれだけお客様に
ご満足いただけたかを重んじております
都心にありながら落ち着いたお座敷でごゆっくりご賞味ください
格式高い和の佇まいを見せる座敷は完全個室で全3部屋
各1組のご予約のみ最大24名様までご利用可能です
接待・会食・誕生日・記念日・慶事・法事・結納顔合わせ等
お気軽にご相談くださいませ

店舗情報

住所
〒113-0034
東京都文京区湯島3-44-9
湯島要ビル5F
アクセス
地下鉄銀座線 上野広小路駅 徒歩3分
地下鉄千代田線 湯島駅 徒歩2分
JR 御徒町駅 徒歩5分
営業時間
月~金 ランチ : 12:00~14:00
月~金 ディナー : 17:00~21:00
定休日
毎週日曜日 祝日
※(土曜日は人数により応じさせていただきます)
平均予算(お一人様)
15,000円(通常平均)
14,000円(宴会平均)
電話番号
03-3831-6265
クレジットカード
VISA MasterCard UC ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB NICOS MUFG
おススメポイント
上野で上質な接待を 湯島の老舗料亭なら おもてなしの会席

席・設備

総席数
22席 座敷席あり 座椅子あり
個室
個室あり 二人でも個室OK 完全個室あり
禁煙・喫煙
喫煙席あり
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au) Wi-Fi使えます( フレッツスポット 無料接続可 ソフトバンク Wi-Fi) 電源利用可

板倉茶屋「要」のおもてなし

要は3部屋のお座敷しかありません。
又、一日にお座敷を何度も使うことも
いたしておりません。
お客様の数を誇るのではなく、どれだけ
ご満足いただけたか、板倉茶屋「要」の
心意気がここにあります。

お昼の会食も、お気軽にご相談ください

要では、ご昼食のご利用も承ります。
お献立は夜分と基本同一になりますが、
ご相談などございましたら
お気軽にお問い合わせください。

信頼おける卸しからの仕入れ

長年料亭を営んでいると仕入れ先とも信頼でつながり
良質なものが優先的に入ることもあります。
板前のこだわりにもよく理解していただいており、
海が荒れた日には「今日は良いものが入ってない
から、要さんにお出しできるような品は…」と
言われてしまう日もありました。

詳しいメニューを見る