Menu

MENU
グルメトップ

69

行きたい♡

スシギョウテン

鮨 行天

店主の美しく丁寧な所作が織りなす江戸前鮨。和の風情が溢れる洗練された空間で、素材の滋味を堪能する

鮨 行天

風情ある竹垣が目印の同店。隠れ家的な雰囲気も魅力だ。

店内の一つひとつに洗練さと色気が漂い、料理への期待が膨らむ。

その日の手の温度に気を配り、供する順番にも計算を尽くす。

「素直さと向上心を大切にしています」と店主。接客も心地よい。

  • 江戸前鮨の文化を伝える、職人の矜持「自分を貫くこと」が信条の店主。厳選した上質な食材を使い、握りの技「本手返し」で握る鮨は食通も唸らせる。独自の観察眼でゲストの様子を把握し、絶妙な間合いで鮨を供するのも同店ならではのこだわり。「自分が成し遂げたい想いにどれだけ共感を持っていただけるか」と語る店主の技が光る鮨を、心行くまで堪能したい。

  • 品質管理を徹底した、香り豊かな古米シャリに使う米は、農家直送の「棚田米こしひかり」。手間を惜しまずに天日干しを施すことで、旨みと甘味が増すという。精米で2〜3割削り、半年以上寝かせた古米を専用の冷蔵庫で保管し品質を保つ。シャリには赤酢と塩のみを使用。米粒のしっかりとした食感と、シャリとネタの持ち味が相まって奥深い味わいが楽しめる。

  • 店主自らが満足する魚を追い求める九州を中心に、全国から厳選した魚介を仕入れている。現地の漁師にも話を聞き、また、業者にどれだけ魚の知識があるか、潮の流れはどうだったかなどの細かな点まで吟味を重ね、納得の素材を追求する。妥協を一切許さない職人の神髄が、店主の一つひとつの仕事に表れている。

薬院駅裏通りの閑静な一角に、竹垣に囲われた隠れ家が佇む。打ち水を施した坪庭の小径の先に構える「鮨 行天」は、本格的な江戸前鮨を提供する鮨の名店だ。重厚なカウンター席でいただくのは、つまみと握りで構成された「おまかせコース」。その日の気温や湿度、ゲストのペースに心を配り、旬の素材を使って仕上げられる珠玉の一貫に舌鼓を打ちたい。ミシュランガイド福岡・佐賀2014 特別版に掲載(星三つ)。

店舗情報

住所
〒810-0014
福岡県福岡市中央区平尾1-2-12
井上ビル1F
アクセス
西鉄天神大牟田線 薬院駅 徒歩3分
営業時間
ディナー : 18:00~23:00
定休日
不定休日あり
平均予算(お一人様)
18,000円(通常平均)
電話番号
092-521-2200
クレジットカード
VISA MasterCard

席・設備

総席数
12席 カウンター席あり
禁煙・喫煙
店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)