Menu

MENU
グルメトップ

48

行きたい♡

シラニタ

しらに田

個室あり

銀座で修行した店主の洗練された技とセンスが光る、四季折々の日本料理

しらに田

表面はカリッと中は白子のような食感の名物「焼胡麻豆腐」。

窓から那珂川も眺められる、シンプルでシックな個室。

「鯛茶漬け」は、隠し味の効いた胡麻の深い風味と香りが絶妙。

季節感を大切にする同店らしく、旬の素材がふんだんに使われる。

  • 基本に忠実に季節のものを提供する銀座の有名店で修行した後、2006年に佐賀、2010年には博多に自身の店をオープンさせた店主。「奇をてらったものではなく、オーソドックスな日本料理を提供したい」という言葉どおり、極力シンプルでありながら、職人ならではの隠し技が活きている。食感、温度、リズムなど、口に入れた瞬間の想定まで抜かりがない。

  • 一杯の茶漬けに宿る、同店の実力「しらに田」といえば、「鯛茶漬け」。くるみやカシューナッツなどを隠し味に仕込んだ胡麻醤油に、近海で獲れた新鮮な鯛を漬けこみ、白米に乗せて八女の煎茶を回しかけていただく。香り、風味ともに上品で味わい深い人気の逸品だ。他にも、白子のような食感の「焼胡麻豆腐」など、常連を惹きつけてやまない名物がある。

  • 食の宝庫・九州産のものをふんだんにシンプルな料理だからこそ、食材選びにはこだわる同店。野菜は福岡県内や熊本などから旬のものを仕入れ、魚も新鮮なものを厳選して使う。肉は佐賀県産や鹿児島県産の和牛を、米は佐賀の契約農家が有機栽培で育てたものを取り入れている。化学調味料は使わず、食材そのものの味を活かしているのも魅力のひとつ。

西中洲のモダンなビルに店を構える「しらに田」。銀座で修行をしてきた店主をはじめ、職人たちの手仕事を眺めながらいただくのは、基本に忠実なだけでなく、同店ならではのこだわりが凝縮した料理の数々だ。旬の野菜と魚介の滋味あふれる料理を存分に堪能した後は、名物の「鯛茶漬け」で〆る。間接照明が配された落ち着きのある店内は、ゆったり語らいながら過ごすのに最適。ミシュランガイド福岡・佐賀2014 特別版掲載(星一つ)。

店舗情報

住所
〒810-0002
福岡県福岡市中央区西中洲4-4
RIN
FIRST4F
アクセス
地下鉄七隈線(3号線) 天神南駅 徒歩7分
西鉄天神大牟田線 西鉄福岡(天神)駅 南口 徒歩7分
営業時間
ランチ : 11:30~14:00
ディナー : 17:30~22:30
定休日
不定休日あり
平均予算(お一人様)
15,000円(通常平均)
電話番号
092-725-7336
クレジットカード
VISA MasterCard UC DC UFJ ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB NICOS アプラス セゾン J-DEBIT MUFG

席・設備

総席数
40席 座椅子あり カウンター席あり
個室
個室あり 完全個室あり 半個室あり
禁煙・喫煙
店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)